便秘をよくするための食品を解説します

便秘にさつまいも

便秘を解消するには食べ物による対策が有効です。

定番の食品は食物繊維を豊富に含んだものですね。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、その両方をバランスよく摂取することが便秘を治すのにベストです。

また、発酵食品を積極的に食べるのも効果的です。乳酸菌などが含まれているので、腸内の善玉菌を増やすことができるからです。
便秘に良い食品の解説はこちら



食品による便秘対策は難しい

でも、食べ物で便秘解消するのも次のようなデメリットがあります。

  • 野菜や海藻などが苦手だったり嫌いで食べられない
  • 忙しくて食品を買い出しに行ったり料理する時間がない
  • 献立を考えるのが面倒で続かない
  • 家族の好き嫌いがあるので便秘向けのメニューが増やせない

それなら、食物繊維などの入った便秘サプリメントで補うという方法があります。



食物繊維サプリだから簡単!

食物繊維サプリなら味がないものや、食べやすい味がつけてあるものしかありませんので、野菜などが嫌いな方でも大丈夫です。

お忙しい方や対策が続かない方も、飲むだけだから時間もかからず、続けられます。

ご自宅まで届けてもらえますので、食材を買いに行く手間も要りません



デトスリムで腸内環境をよくしましょう

私がおすすめする便秘対策向けの食物繊維サプリは「デトスリム」です。デトスリムに配合されているのは、インドネシアやマレーシアで古くから便秘の民間薬として使われてきたハネセンナ(キャンドルブッシュ)です。

普通のセンナ(茎以外は医薬品成分)と違い、食品なので安心安全です。

また、便秘の背景には腸内環境の悪化があります。そのため善玉菌と呼ばれる、腸のぜん動を促したり、ウンチの水分量を適切なものに保ってくれる腸内細菌が減ってしまっています。

その点、デトスリムには難消化性デキストリン(水溶性食物繊維の一種)が入っています。これは腸内の善玉菌の餌になってくれるので、減ってしまった善玉菌を増やせます



オリゴ糖も入っています

また、フラクトオリゴ糖(にんにくや大豆などに含まれるオリゴ糖)も配合されており、ビフィズス菌を増やして腸内環境を整えてくれます。

酸化マグネシウムもお腹に効くとされる成分です。

ご自宅まで届けてもらえますので、食材を買いに行く手間も要りません。



安全にお腹スッキリできます

こうしたいろいろな成分が腸内環境にアプローチして、お腹すっきりを実現します。

もちろん薬ではありませんので安全ですし、癖になる(飲まないと排便がなくなる)こともありません。

ただし念のため、妊娠中・授乳中の方や病気で治療中の方は医師にご相談の上、ご利用ください。

便秘対策の食物繊維サプリメントのデトスリムは飲むだけで腸を元気にして、お腹すっきりを実現します。ぜひお試しください。